プレスリリース

2019年11月14日

弊社開発の紅葉色づき状況更新システム、大子町と筑波山で更新中

茨城の秋の魅力をタイムリーに情報発信

令和の秋も深まり、茨城県内でも木々の紅葉が進んでいます。
各地に紅葉名所がありますが、中でも袋田の滝や「もみじ寺」として知られる永源寺など、大子町には人気の紅葉スポットがたくさんあります。
弊社で担当させていただいている大子町観光協会ホームページでは、大子町内各地の色づき状況を随時情報発信しています。

大子町観光協会トップページ。紅葉のアイコンで視覚的にも分かりやすく表現しています。

紅葉特集ページ。こちらは紹介している紅葉スポットごとに色づきを紹介しています。

クライアントである観光協会とのスピーディーな連携

大子町観光協会の職員のみなさんが、毎週2回色づき状況を調査し、その情報を弊社にお送りいただきます。
弊社では、お送りいただいた情報を迅速にホームページ上に反映させる作業をサポートさせていただいております。
「色づきはじめ」「見頃」「見頃過ぎ」など、あらかじめ色づきの状態とそれに対応する画像を設定しておき、それぞれの紅葉スポットで紅葉が進んだ情報が入れば、それを切り替えていきます。
トップページの特設エリアと、紅葉特集ページにて、最新の色づき状況がアップデートされます。

観光協会が調査した紅葉情報が記されたシートが送られてきます。

管理画面より、弊社が開発した色づき状況更新システムに情報を入力。弊社が作業を代行しミスなく迅速に更新をします。

現地で撮影された最新画像を、スライドショー形式で表示されるように登録。

また、大子町観光協会の職員のみなさんが時間を見つけては現地の紅葉の様子を撮影し、メールで送ってくださります。
弊社ではその画像をリサイズし、同じように紅葉状況の隣の画像エリアを更新しております。
こちらはスライドショー形式で、次々と色づいた様子が切り替わります。
まさに百聞は一見に如かず。実際の様子が写真で見られるのはとても分かりやすいですね。

袋田の滝(2019.11.8)

永源寺(2019.11.12)

高徳寺(2019.11.12)

紅葉画像は大子町観光協会より引用

 

筑波山でも紅葉情報を更新中

さらに、同じく弊社で担当させていただいております筑波山ケーブルカー&ロープウェイ(筑波観光鉄道)のホームページでは、筑波山の紅葉情報を更新しています。
筑波山は標高によって色づきの状態も差があるため、「山麓」「中腹」「山頂」の3エリアで更新しています

筑波山ケーブルカー&ロープウェイトップページ。こちらもパッと目が行く位置に色づき情報を表示。

トップページ以外にもお好きなページに同様の情報を表示させることができます。

トップページ以外にもお好きなページに同様の情報を表示させることができます。

かゆいところに手が届く、小さいけれど便利なシステムをおつくりいたします。

弊社ではこのように、お客さまに最適なコンテンツや、それを実現するためのシステム構築をご提案いたしております。
「こんなことができたらいいな」とアイデアをお考えの方、逆に「何かしたいのだけれど何をすればいいのかわからない」とお悩みの方も、ぜひお気軽にご相談ください。