ブログ「ドント・ルックアット」

Apple TVが突然起動しなくなったときの対処法

2016/12/24

社内で、Apple TVを使っています。

HDMIを分岐してふたつのディスプレイにつないであり、ひとつはミーティングスペースのテレビで、昼休みや休憩時にHuluやYouTubeを見たり、たまにゲームのアプリを楽しんだりしています。

もうひとつは自分の机の脇に置いたサブディスプレイに、スタッフのPCの画面をAirPlayでパッと映してもらって、作業確認や相談・打ち合わせ用に活用しています。社内ではAirDropやSlack等も活用していますが、手っ取り早く見せてもらって確認したり打ち合わせをしたりするのには、Apple TVはとても便利なのです。

他にもApple Musicを聴いたり、何かと重宝していますが、先日、突然起動しなくなってしまいました。多分、自動アップデート時に不具合が生じたのではないかと思います。

このメッセージが表示されるだけで、起動しなくなってしまった

早速、Appleのホームページを調べると、ケーブルでMacにつないで、iTunesから復元すれば解決とのこと。なんだ簡単じゃないかとホッと胸をなで下ろそうとしたところ、ある問題が…。

「USB-Cケーブルで接続してください」とのこと!

いまや新型MacBook ProもUSB-Cケーブルオンリーになってしまいましたが、今までに揃えたUSBケーブルやThunderboltケーブル、そしてMagSafeアダプターまで使えなくなってしまうということで(注:アダプターを介してなら、これらを使い続けることはできますが)、今のところ敬遠していたあの新規格が、まさかいつのまにか自分の手元で必要とされるようになっていたとは。

しかし、背に腹は代えられず、仕方なくUSB-Cケーブルを買ってきました。(できれば製品に同梱してほしいですね。)

Macにつないでしばらく待っていると、無事に初期設定画面が表示されました。ここまでくれば、あとはWi-Fiに接続してから手持ちのiPhoneを近づけるだけで、自動で設定が完了します。
ということで、無事に復活しました!!

① iTunesから復元

 

② 初期設定画面が現れました

③ iPhoneを近づけて1回タップするだけの簡単設定

④ これで初期設定が自動で進みます

 

⑤ 無事復活!

 

 

余談ですが、Apple TVのスクリーンセーバー、世界中の美しい風景の動画なんですが、これがとても綺麗で、ミーティングスペースのテレビでBGVのように流しっぱなしにしているだけで、とてもお洒落なオフィスのような感じになります。
ご興味のある方は、ぜひ弊社まで、見にいらしてください。