ブログ「ドント・ルックアット」

いばらき自然環境フォトコンテスト等入賞作品展

2016/12/8

県庁で展示されていた「いばらき自然環境フォトコンテスト等入賞作品展」を見てきました。
これは、環境保全茨城県民会議が毎年夏に開催している「いばらき自然環境フォトコンテスト」と「いばらき緑のカーテンコンテスト」の入賞作品が展示されているものです。

「いばらき自然環境フォトコンテスト」

「いばらき自然環境フォトコンテスト」は、

写真を通して、自然環境に恵まれた茨城県の魅力を伝えるとともに、身近な環境を改めて見直し、一人でも多くの方が環境に配慮した生活を送る契機となることを目指して

毎年開催されています。

 

知事賞(賞金10万円!!)の「紫峰を望む」という霞ヶ浦帆引船の写真をはじめ、他のサイトでもどんどん使わせて欲しいほどの魅力あふれる写真がたくさん展示されていました。

 

いばらき緑のカーテンコンテスト

もうひとつ、同時期に開催される「いばらき緑のカーテンコンテスト」の入賞者の紹介も展示されていました。

こちらも、

緑のカーテンづくりに取り組むきっかけとして

毎年開催されていて、実際に夏に育てた緑のカーテンを写真で応募する「生育部門(団体の部・家庭の部)」と、かわいらしい「子どもの絵部門(4歳以下の部・5歳以上の部)」があります。

 

子どもの絵部門はみなさん自由な発想で、驚くほどレベルが高いです。

 

生育部門は、以前に弊社でもチャレンジしてみたのですが、上手に育てるのもなかなか難しいうえに、やはり写真映えのする事業所や学校の方が見た目も美しく感じるため、応募に至らなかったという、ほろ苦い思い出があります。
大量発生した巨大なアオムシを駆除したり、一筋縄ではいかなかったです…。そういう意味でも、入賞した事業所やご家庭はたいしたものだと尊敬のまなざしで見てしまいます。

 

この「いばらき自然環境フォトコンテスト等入賞作品展」は、残念ながら本日まででしたが、展示されていた入賞作品は、環境保全茨城県民会議のウェブサイト「エコだね!いばらき」で公開されています。
ぜひご覧になってみてください!

 

エコだね!いばらき